高尾霊園ブログ

【重要】台風19号の被害について

10月13日

投稿者:高尾霊園

中区後ろの山が崩落し、大変危険な状態となっております。
中区はお参りをお控えいただきますようお願いいたします。
被害墓地の名義人の方には改めてご連絡させていただきます。
その他の区は大きな被害はございませんが、現在状況を確認中です。

詳しくは高尾霊園管理事務所までお問合せください。

追記
中区以外の墓地に関しては、お参りいただくことは可能です。
ただ、通路に土砂が残っている箇所もございますので、ご注意ください。
また、駅から霊園までの道路に関しましても、土砂が残っている箇所がございますが、通行していただくことは可能です。

トラックバック(0)

コメント(5)

【重要】10月12日ペット葬儀式にご参加の皆様へ

10月11日

投稿者:高尾霊園

ペット葬儀式は日程の変更をしていただくことが出来ます。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
10月12日お電話受付時間8:00より。

八王子市には避難勧告が発令されている区域もございます。
日程の変更をご検討ください。

追記
本日(10月12日)の電話受付は終了させていただきます。

トラックバック(0)

コメント(2)

【重要】スケジュール訂正とお詫び

01月04日

投稿者:高尾霊園

ホームページの2019年1月のスケジュールに誤りがございました。

1月5日から送迎バスが運行するような記載になっておりますが、
1月5日は運休となり、1月6日からの運行となります。

皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しました。
ここに深くお詫びし、訂正させていただきます。

トラックバック(0)

コメント(11)

道路改修工事のお知らせ 平成29年春彼岸

03月15日

投稿者:高尾霊園

当園までの道中、道路改修工事を行っております。
お彼岸中まで通行止め期間が延長されたためお知らせいたします。
混雑が予想されますので、お時間に余裕をもってご来園いただきますようよろしくお願いいたします。

迂回路の案内看板が掲示されております。
また添付画像もご参照ください。


~高乗寺高尾霊園 お彼岸送迎バス・園内バスご案内~

3月17日 送迎バス 南口  園内バス あり
3月18日 送迎バス 南口  園内バス なし
3月19日 送迎バス 南口  園内バス あり
3月20日 送迎バス 南口  園内バス あり
3月21日 送迎バス 南口  園内バス なし
3月22日 送迎バス 南口  園内バス なし
3月23日 送迎バス 南口  園内バス あり

トラックバック(0)

コメント(80)

消防車がやってきたの巻

01月30日

投稿者:乙松

おこんにちは。
備えあれば憂いなし、というわけで
高尾霊園の安全性をより高める為
防火訓練を受けて来ました。
いざという時も頼りにして下さいね。
消防署と協力して皆さんの安全に努めます!
消防隊の皆さんありがとうございました~

トラックバック(0)

コメント(226)

11月14日

投稿者:乙松

こんにちは!
外に出ると紅葉が綺麗なので、思わず写真を撮りたくなります。
霊園の紅葉もいいけど、高尾山はもっとキレイなんだろうな~。
あ~、焼き芋食べたい。

トラックバック(0)

コメント(126)

仏様の教え

11月13日

投稿者:panda

今月のお言葉。(見えますでしょうか)

「縁は異なもの 味なもの
  仏の教えは出会うもの」

前半部分を辞書で調べてみたところ、
「男女の縁はどこでどう結ばれるかわからず、
不思議でおもしろいものであるという意味。」とのこと。

では、後半の「仏の教えは出会うもの」というのは・・・??

偶然ではなく、自分から門を開けること、問い続けることで、
出会うことができるということなのでしょうか。

違っていたら教えてくださいね。
興味深いお言葉だなと思いました。

トラックバック(0)

コメント(98)

プチ仏像ガール

11月05日

投稿者:panda

高尾霊園には、生まれた年の護り本尊様がいらっしゃいます。


一番恐い顔。その名も「不動明王」酉年生まれの守護仏様です。


「左手の縄で悩みをすくい、右手の剣で怒りの相と姿で苦難や悩みを打ち砕く」と書かれております。


怒っているように見えるお顔。右眼を見開き、左眼は細め、
さらには右の牙を上方、左の牙を下方に向けて出していらっしゃいます。
上から下まで世界の全てを見渡しているかのようです。

この方、人間界と仏界を隔てる天界の中の炎の世界に住している強いお方。
お顔は恐いですが、悪を成敗して、救って下さる仏様のようです。

もっと詳しくなれたら、色んな見方ができそうですね。

トラックバック(0)

コメント(61)

ポカポカ陽気

11月02日

投稿者:muku

お昼時は日差しが気持ち良い、今日この頃です

春泉寺は朝から夕方まで、日差しに恵まれているため、日向ぼっこにはもってこいなんです

そりゃ寝ちゃいますよね…

いっしょ墓地-紫苑-
↑こちらのホームページも是非ご覧下さい
私も度々登場してます!!

トラックバック(0)

コメント(86)

つぎ汁と茶飯

10月30日

投稿者:panda

高尾霊園ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

以前ご質問を受けました。

「達磨さんの命日に茶飯とつぎ汁を食べる理由と作り方」


永平寺山内では、毎月23日・28日、10月5日ににつぎ汁がお膳にならびます。

9月24日は永平寺2代目住職が亡くなった日にあたります。
9月29日は道元禅師様がお亡くなりになられた日で、月命日には必ず法要が行われております。そして、両命日の前日には必ずつぎ汁がでることになっています。

本来は修行中で薬石(昔の禅僧は夕食を取らず、温かい石をお腹に当てて空腹をしのいていたことから言われる)と定められていますが、上記の日に限り、ご供養のために普段よりも少し贅沢な食事を取ることが許されるのです。

贅沢といっても、決して豪華なのではなく、具が大きいといった感じです。茶飯は達磨様の命日に限りお膳にならびます。


茶飯の作り方は、お米をほうじ茶で炊き、味付けはお茶の匂いを消さない程度の塩を少々入れるだけです。つぎ汁は、こんぶと乾しいたけで出汁を取り、後は、少し大きめに切った里芋、人参、大根を赤だしで煮て味をしみ込ませます。

大まかですが、お答えになっていましたでしょうか。

余談ですが、毎月4・9の付く日の中で、たまに精進カレーが出ることがあります。たまねぎや肉が入らないので、コクがないのですが、当時はとても美味しく感じました。4・9日は頭を剃ったり、ほつれた衣を塗ったりと、自分のことが唯一できる日です。

以上です。またご質問あれば気軽にコメントくださいね。

トラックバック(0)

コメント(225)

このブログについて このブログは高尾霊園の人々によるブログです。 霊園に関する催しや葬儀に関する事柄をわかりやすく説明したり、日々の事柄を気ままにつづっています。 霊園というとなにかと固く思いがちですが、どうぞ肩の力をぬいて気楽にお楽しみください。