高尾霊園ブログ

2008年06月の記事一覧

土曜日の夕方

06月28日

投稿者:hiro.

最近ホントに高尾山の観光客が増えているような気がします

今日も夕方に春泉寺から高乗寺まで、通常なら10分位で行けるところを、30分はかかりました

高尾に人が来てくれるのは嬉しいことなんですが、道が一本しかないのが…

写真は、高尾山口の前にある《トリックアート博物館》です
私は行ったことないんです

トラックバック(0)

コメント(68)

雨の日の過ごし方

06月26日

投稿者:hiro.

今日は梅雨らしい一日でしたね。
こういう日は音楽を聴くにかぎる!と思い、
ipodに入っている曲の中からいくつかを選びました。

音楽を聴いていると、その曲を聞いてた時期の自分や
環境のことが音と共に浮かびあがるから不思議です。

年月が過ぎて色々なことを忘れてしまわないように
時々、自分にとって大切な出来事を思い返すことも
必要かもしれませんね。

それでも人間の記憶は日々衰えていくもの。
それを、音楽が補ってくれるんだなぁ、と思うと
改めて音楽の存在に感謝します。

トラックバック(0)

コメント(102)

赤いアジサイ

06月23日

投稿者:hiro.

祖母の一周忌の為、奄美大島に来ております
もう一年経ったのか~と色々と思い出していました


ここ奄美の地で珍しい花を発見しました
なんと《赤いアジサイ》です!!
こんなの東京では見たことありません

もしかして、アジサイではないのかも…

トラックバック(0)

コメント(54)

八王子の人は、よく23区方面の事を『都内』と言います…

06月21日

投稿者:hiro.

用事があり、新宿に行ってまいりました
今日は都心の方は日が出たり、曇ったりで変な天気でした

たまに都心に出るのも良いのですが、やはり八王子に生まれ育った者としては、こちら(南浅川の地)の方が落ち着きます
緑に囲まれている方が良いです!!

ただ、ここ最近またトラックの数が増えてきまして、空気があまり綺麗とは感じれません…ザンネンですがもう少しの辛抱です

トラックバック(0)

コメント(24)

全く関係ありませんが…

06月20日

投稿者:hiro.

今年こそ富士山に登ろう!!と体力つけるために、現在準備中なんです

富士山に登った人に言わせれば「日本一高い所に立つ事は言葉で言い表せない!!」という事です

それを聞いて、若いうちに一度は上っておかないとと思い立ちました

高尾霊園高乗寺の観音様までの階段でもこの季節、若干息が切れるので、とても今から不安なのですが…

トラックバック(0)

コメント(56)

写経

06月19日

投稿者:hiro.

写真はあまり関係ないのですが、高尾山の鳥居です

本日は写経の集いがありました
大勢の参加で毎回行っております

本日、YahooやGoogle等の検索エンジンでこの『高尾霊園.com』がヒットする事になりました
アクセス数が増えることを期待しています!!

トラックバック(0)

コメント(107)

精進料理

06月18日

投稿者:hiro.

本日は所沢市からの参禅研修がありました

先日、都内からの参禅研修の時に精進料理を出したのですが
当日なって料理の中に『鰹節』が入っていることが発覚!!
さすがに間に合わなかったので、そのまま出してしまいましたが・・・

本日はそんな事はなかったので、安心しました

やはり、精進料理に『鰹節』はまずいです
修行道場では、もちろんそんな物はありませんよ

トラックバック(0)

コメント(39)

地震

06月17日

投稿者:hiro.

先日東京でも夜の9時頃に地震がありました
揺れは震度2だったそうです

これ以上の揺れが余震で続いていると考えると、本当につらい思いをされているのではと思います

まずは余震の恐怖から開放されると良いのですが…

トラックバック(0)

コメント(59)

六月

06月16日

投稿者:乙松

夏でもなく春でもなく
移り変わりの時期。
高尾霊園では、夏秋にかけて行事やお祭りが目白押しです。

この時期だから、迷う事考える事が出来ます。
はっきりしない頃があるのもまたいいものですね。
どんな行事が出来上がるのでしょう?
乞うご期待!というわけで

いい風吹いてます。

トラックバック(0)

コメント(79)

今週は

06月16日

投稿者:hiro.

所沢市からの参禅研修(坐禅・写経・中食)があります

先日もテレビでやっていましたが、坐禅・写経は本当にブームなようですね
うれしいものですが、私達も焦りが…

あと、任天堂DS(最近の子供たちが持っている携帯用ゲーム機)で写経が出来るソフトがあるようです
おもしろいと思うのですが…出来れば写経のような心を落ち着かせて行うものは、お寺や静かな所で気持ちを落ち着かせてやってもらいたいものです

トラックバック(0)

コメント(63)

このブログについて このブログは高尾霊園の人々によるブログです。 霊園に関する催しや葬儀に関する事柄をわかりやすく説明したり、日々の事柄を気ままにつづっています。 霊園というとなにかと固く思いがちですが、どうぞ肩の力をぬいて気楽にお楽しみください。