高尾霊園ブログ

2009年01月の記事一覧

雨・雨・あめ…

01月31日

投稿者:hiro.

昨日からず~っと雨ですね
イヤな天気です


先日、映画『禅 ZEN』見てきました!
「…あるがままに…」ですね
難しい言葉も出てきますので、皆さんが見たら少し分からない部分もあるかもしれません


春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり


です

あるがままに…

トラックバック(0)

コメント(13)

今日も!?

01月29日

投稿者:hiro.

なんだか雪が降ってきそうな天気です

先週の土曜日もこんな感じでしたし…


寒いですね~ホントに
最近はこれしか出ません…


みなさん!!
映画『禅 ZEN』は見ましたか!?
満員御礼で、映画館で整理券を貰わないと前の方に座るような時間帯もあるみたいです

実は私もまだ見ていないのですが、本日行って参ります!

トラックバック(0)

コメント(9)

鳴らしもの

01月28日

投稿者:hiro.

手前に見える魚の形をしたものは、『ご飯の準備が出来ましたよ~』と、お寺の中で修行僧にお知らせするために木の長い棒で叩き、音を鳴らします

これを【ホウ】と言います
漢字では【魚鼓】と書きますが、当て字でしょうね

どうして魚の形なのかといいますと、一日中眠らずにいる魚の形を示すことで、修行僧の怠りを戒めているそうです
この【ホウ】はほとんどの修行道場で、修行僧が食べる・寝る・坐る所である僧堂にあります


また、一つ奥にあるちょっと変わった形をしている慣らしものは【ウンパン】といいまして、漢字では【雲版】と書きます
銅版で出来ていて、一応雲の形の似ているということになっています

これは、お寺の中でも台所の近くにある場合が多く、鳴らすことにより様々な意味があります
ご飯に火を入れる合図であったり、台所からご飯をこれから運びますよという場合があったり、鳴る時間で意味が違ってきます

この【ウンパン】は木槌で叩きます
「バイ~~~ィン」と鳴るんですが、伝わりませんよね…

トラックバック(0)

コメント(8)

2回目?

01月25日

投稿者:hiro.

昨日はこちらは雪が降りまして


11時位から、軽い雪が風に舞っていました
よく見ると下からも雪が吹き上げてくるような…それだけ軽かったんでしょうね


と言っても、雪が降ったのは高尾の方だけでしょうか?

そこまで寒くなかったんですよ、昼ごろは


しかし、今年は積もりません
なんだか寂しいような、除雪が大変なのでアリガタイような…

トラックバック(0)

コメント(6)

気づけば

01月24日

投稿者:hiro.

もう1月最後の週に突入しようとしています


先日、長崎の原爆被害に関する研修に行ってまいりました

もちろんお寺も周りました


核兵器根絶に関する映画で、『GATE』という映画があります
現在見ることができる会場は、恐らくかなり限られてくるとは思いますが…

この映画は、日本に残る「原爆の火」を、世界で初めて核実験の実験が行われたアメリカ・ニューメキシコ州のトリニティまで歩いて持って行き、その場でその火を消すという
世界から核を無くそうという運動をドキュメンタリー調で撮った映画です


この映画に長崎の晧臺寺(こうたいじ)というお寺が協力しています
詳しくは↓をご覧下さい
海雲山 晧臺寺



興味のある方は、是非ご覧になってください!

トラックバック(0)

コメント(11)

6時じゃ暗い

01月20日

投稿者:hiro.

今日はなんの写真を使おうかと、考えていたらこんな写真が出てきました
最初は、自分でもなんだか分かりませんでしたが

これは、大きな大きな鐘の中です
『ゴ~~ン』ってやるやつです

なんでこんな写真撮ったかは、覚えていません


6時に一旦外に出たんですが、今朝は暗かったですね、なんだか

えっ!?まだこの明るさ?!
って感じるくらい

今日から本格始動です!!
頑張ります!


なんだかんだで、あっという間に今日一日が終わりそうですが…
休んでいる間に、あれもしないと、これもしないと…あれもこれも・・・・・・と考えていたのですが、今になってはその半分位しか思い出せません

悲しいもんです

トラックバック(0)

コメント(7)

参りました

01月19日

投稿者:hiro.

記憶にある限り、人生初のインフルエンザにかかってしまい、監禁状態でした
PCにも触れず、やっと熱も下がってきましたので、今朝から少しずつ復帰していこうと思います

BOLGのことは、常に気になっていたのですが…スミマセン


タミフルというのは効くんですねぇ
(私がかかったインフルエンザがたまたま型にはまったのか?)

なんだか一時期マイナスイメージのNEWSが出回っていましたが


皆様も予防注射、マスクはした方が良いと思います(私も来年は必ず予防注射します!!)
インフルエンザが、こんなにも辛いとは…

トラックバック(0)

コメント(61)

インフルエンザ

01月16日

投稿者:

東京都でもインフルエンザの流行注意報が発令されたそうです。

コチラの方でも徐々に流行の兆しが見え始めています。
みなさんも気をつけてください。

トラックバック(0)

コメント(13)

最近

01月14日

投稿者:hiro.

ホントに良いNEWSがありませんね

相撲FANではありませんが、朝青龍の3連勝!!などでしょうか
そんな朝青龍も、インターネットの掲示板で襲撃予告があったようですし…


あとは、エチオピアで昨年、武装集団に誘拐された日本人女性医師が解放されたことは良い知らせでした
しかし『武装集団に誘拐された』というのが怖い話です





日本も、もっと頑張りましょう

自分も頑張ります!



TOYOTA・SONY頑張って!!!

トラックバック(0)

コメント(9)

少しの疑問

01月13日

投稿者:hiro.

大きいですね~
永平寺の木魚は!
大人二人は入れます(もちろんバチが当たりますが)


16日の天気予報で、東京の最低気温が0℃になっていました
ということは、高乗寺・春泉寺周辺はマイナス5℃位でしょうか…

ちょっと考えたくありません

天気は良いみたいなんですがね~



『修証義』(しゅしょうぎ)というお経の中に

「身すでに私にあらず、命は光陰に移されてしばらくもとどめ難し…」
という一説が出てきます

意味としては
「そもそも、自分のこの身体というものは、因と縁で出来ているもので、自分のものではありません。命は又、光陰(月日)と共に先が短くなるもので、ちょっとの間も引き止めておけるものではありません」

といった事です

このお経の一説を読むときにいつも、命というのはこの身体そのものなのか、または月日(時間で計るもの)なのか、それとも全く違うものなのか、そもそもその疑問が間違っているのか、といった事が沸いてきますが、答えが出ないまま消えてしまいます


『私たちが生きているということはどういうことか、死とはどういうことか、その真実をはっきり見極めるのが仏教者としての最も根本的問題』と、何かに書いてあったような気がします



もっともっと、勉強します!!
日々勉強!

トラックバック(0)

コメント(15)

このブログについて このブログは高尾霊園の人々によるブログです。 霊園に関する催しや葬儀に関する事柄をわかりやすく説明したり、日々の事柄を気ままにつづっています。 霊園というとなにかと固く思いがちですが、どうぞ肩の力をぬいて気楽にお楽しみください。