高尾霊園ブログ

2011年10月の記事一覧

つぎ汁と茶飯

10月30日

投稿者:panda

高尾霊園ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

以前ご質問を受けました。

「達磨さんの命日に茶飯とつぎ汁を食べる理由と作り方」


永平寺山内では、毎月23日・28日、10月5日ににつぎ汁がお膳にならびます。

9月24日は永平寺2代目住職が亡くなった日にあたります。
9月29日は道元禅師様がお亡くなりになられた日で、月命日には必ず法要が行われております。そして、両命日の前日には必ずつぎ汁がでることになっています。

本来は修行中で薬石(昔の禅僧は夕食を取らず、温かい石をお腹に当てて空腹をしのいていたことから言われる)と定められていますが、上記の日に限り、ご供養のために普段よりも少し贅沢な食事を取ることが許されるのです。

贅沢といっても、決して豪華なのではなく、具が大きいといった感じです。茶飯は達磨様の命日に限りお膳にならびます。


茶飯の作り方は、お米をほうじ茶で炊き、味付けはお茶の匂いを消さない程度の塩を少々入れるだけです。つぎ汁は、こんぶと乾しいたけで出汁を取り、後は、少し大きめに切った里芋、人参、大根を赤だしで煮て味をしみ込ませます。

大まかですが、お答えになっていましたでしょうか。

余談ですが、毎月4・9の付く日の中で、たまに精進カレーが出ることがあります。たまねぎや肉が入らないので、コクがないのですが、当時はとても美味しく感じました。4・9日は頭を剃ったり、ほつれた衣を塗ったりと、自分のことが唯一できる日です。

以上です。またご質問あれば気軽にコメントくださいね。

トラックバック(0)

コメント(215)

食欲の秋

10月29日

投稿者:panda

みなさん、こんばんは。春泉寺です。
秋晴れの日が続いていますね。あっという間に10月が終わろうとしています。

秋といえば美味しいものがたくさんありますが・・・

高尾霊園の安下処の「きのこ蕎麦」は
とても美味しいです。私も今期は何度もお世話になりました。
寒くなりましたので温かいお蕎麦がお薦めです!

こちらは季節メニューとなっていますので、
みなさん今のうちにお召し上がり下さいね。

トラックバック(0)

コメント(100)

このブログについて このブログは高尾霊園の人々によるブログです。 霊園に関する催しや葬儀に関する事柄をわかりやすく説明したり、日々の事柄を気ままにつづっています。 霊園というとなにかと固く思いがちですが、どうぞ肩の力をぬいて気楽にお楽しみください。