• TOP
  • 高尾霊園髙乘寺
  • 文字サイズを小さくする文字サイズを大きくする
 

龍雲山髙乘寺は、
応永元年(1394)に片倉城主長井大膳太夫高乗公より寺社地を下付され、
釈迦牟尼仏を本尊に臨済宗として開創されました。

 

後に、曹洞宗の高僧・空海禅忠大和尚が諸国行脚中にこの地にとどまり、
長禄元年(1457)に荒廃していた伽藍を復興し 、
群馬県富岡市の最興寺より通庵浩達大和尚を迎え、曹洞宗に改められました。

 

現在の本堂は、明治16年(1883)5月に上棟されたものです。
また、八王子三十三観音霊場の第十九番、武相観音霊場第十八番の札所として、
聖観音を中心に、三十三体の観音像が祀られています。

アクセスマップ

 

>>印刷用PDFファイルはこちら

園内マップ


 

〒193-0845 東京都八王子市初沢町1425

 

車でお越しの方 / 八王子ICより25分

公共交通機関でお越しの方 / 高尾駅より徒歩15分

 

高尾駅より 土・日・祝日無料送迎バス運行 >>運行表

 
お問い合わせユーザー登録紹介フォーム